page contents

にぼし3 の 乗り旅 ブログ

車や鉄道など、旅路で見かける自然やアクセスなどを、写真と文にてブログします。

JR中央西線の釜戸駅で、撮り鉄と近くを散策しました。

最近は、報道などで、自粛をといわれております。私も自粛をしています。

今後はどうなっていくのかわかりませんが。

今回、私は今から半月ほど前の2020年4月上旬の晴れた日に、用事を兼ねて、車ドライブで撮り鉄に行った時のことです。

この項目では、JR中央西線の、普通列車と快速列車で多治見ー中津川間の各駅停車が停まる駅、釜戸(かまど)駅からの撮り鉄と、近くを散策した様子をお伝えします。

釜戸駅は、岐阜県瑞浪市釜戸町にあります。

 

f:id:niboshi3:20200417190703j:plain

 ↑ 上の写真は、JR中央西線釜戸駅前の様子です。

時間は、正午前です。写真には写っていませんが、いくつかの自家用車や送迎の車があり、家族の人や施設などへ向かう客が、列車が着いて何人かが下車した後それぞれの車に向かって行きました。

 

f:id:niboshi3:20200417190735j:plain

釜戸駅舎の出入口の様子です。

 

f:id:niboshi3:20200417191321j:plain

↑ 駅ホーム外からの撮り鉄です。上り線の 特急 ワイドビューしなの6号が通過します。

 

f:id:niboshi3:20200417192339j:plain

↑  下り線 快速列車の中津川行きが、釜戸駅を発車したところです。

 

f:id:niboshi3:20200417192609j:plain

下り線 ワイドビューしなの9号が、長野方面に向けて高速で通過していきます。

f:id:niboshi3:20200417192701j:plain

 

f:id:niboshi3:20200417192802j:plain

 ↑  乗車している客は少なかったのを見ました。(やはりコロナによる自粛の影響かもしれません。)

 

f:id:niboshi3:20200417192922j:plain

 ↑ こちらは、駅舎に入る前の所から、「白狐と河童と竜の里 ようこそ釜戸へ」の看板を見て撮りました。

  f:id:niboshi3:20200417193003j:plain

 ↑ 上り線 快速列車の名古屋行きが、到着するところです。

 

f:id:niboshi3:20200417193053j:plain

そして、釜戸を発車したところです。次の停車駅は隣駅の瑞浪です。

釜戸瑞浪間は7.4kmあり、1駅区間は長いです。 

f:id:niboshi3:20200417193137j:plain

 

f:id:niboshi3:20200417193247j:plain

↑  釜戸駅近くを少し散策し南の方に少し歩くと、土岐川がありました。上の写真は東の方向を撮りました。この写真の真ん中に見える、薄青い山脈は、中央アルプスです。

 f:id:niboshi3:20200417193514j:plain

↑ 西の方向を撮りました。のどかな風景だなあと思いました。

  

釜戸駅近くでは長居せずに、私はその後、車で同じくJR中央西線釜戸から1駅、

5.4km 長野方面にある武並駅へ行きました。

続きは、次の項目でご紹介いたします。