page contents

にぼし3 の 乗り旅 ブログ

車や鉄道など、旅路で見かける自然やアクセスなどを、写真と文にてブログします。

三重県 津市をバス旅 散策しました。

2020年6月下旬の平日の時間がとれる日を利用して、用事を兼ねて鉄道に乗り三重県 津市へ行きバス旅   市街散策をしました。今日は曇り空で、午後から本降りの雨が降ってきました。少し蒸し暑かったですが、それなりの曇りならではの乗り旅ができました。 

  

f:id:niboshi3:20200627143318j:plain

 ↑ 上の写真は、近鉄名古屋線の津駅で、名古屋方面からの急行電車が発車した様子です。近鉄名古屋から津までの運賃は、1020円でした。

 

f:id:niboshi3:20200627143404j:plain

  階段をのぼり、駅改札を出る前に、JR東海紀勢本線の津駅のホームにおりました。この写真は、JR線のホームから撮った、近鉄線の電車が到着する様子です。

近鉄線では、架線とそれを支える鉄柱があります。

 

f:id:niboshi3:20200627143429j:plain

 一方で、JR線の方は、架線や鉄柱がなく、駅ホームにある簡素な電線と柱があります。電化線と非電化線との違いがわかり、面白いです。

 

f:id:niboshi3:20200627143500j:plain

 JR線の津駅のホームの様子です。列車(気動車)の本数が少ないためか、お客はほとんどいませんでした。

 

f:id:niboshi3:20200627143529j:plain

 12:35津駅発の亀山行の普通列車の様子です。

その後階段をのぼり、JR線と近鉄線との両方が通れる改札を通り、東口に出ました。

  

f:id:niboshi3:20200627155905j:plain

 この写真は、三重交通津新町駅行きのバスでこのバスに乗ろうかと思いましたが、もう出てしまいました。

  

f:id:niboshi3:20200627155925j:plain

でもすぐに数分後に、天白行きのバスで津市街地を通るバスがありましたのでこれに乗りました。

 

f:id:niboshi3:20200627160105j:plain

 バスで約10分で、三重会館前で降車しました。運賃は220円でした。市街地は、様々な会社や金融機関やお店などと、道路もきちんとしていましたが、コロナの影響なのか、人は少なめでしたが、車の交通量は多かったです。

 

f:id:niboshi3:20200627160131j:plain

 やはり、人は少なめでした。

 

f:id:niboshi3:20200627160244j:plain

 商店街に入りましたが、シャッターのお店が多くありました。 

 

f:id:niboshi3:20200627160330j:plain

 こちらは、地図で調べて、津観音寺(つかんのんじ)につながる歩道です。

 

f:id:niboshi3:20200627164805j:plain

津観音寺の横手近くに、大門商店街がありました。

 

f:id:niboshi3:20200627160352j:plain

 門の様子です。春日山(えにちざん)観音寺 と書かれてあります。

 

f:id:niboshi3:20200627160417j:plain

 お参りをしました。

 

f:id:niboshi3:20200627160450j:plain

 こちらにもお参りをしました。

その後、雨が降り始め、津市役所前や津城跡などにも行く予定でしたが、雨が本降りとなってきたため、とりあえずバス通りの方に戻りました。

 

f:id:niboshi3:20200627160539j:plain

 バス停でしばらく様子をみましたが雨はやまず、一方でバスが次々と本数が多いので、津駅前行きのバスに乗り、他の所への散策はまたの機会としようと思いました。

 

f:id:niboshi3:20200627160619j:plain

そして、近鉄線の津駅から、近鉄名古屋行きの急行電車に乗りました。 

 

f:id:niboshi3:20200627160642j:plain

 次の江戸橋駅で、特急電車の通過がありました。

 

f:id:niboshi3:20200627160705j:plain

 そして、近鉄名古屋駅ホームで、私が乗った急行電車が到着した後、すぐに特急 ひのとり が到着したところを撮りました。光沢感のあるレッド色で、わりと大きな車体だなと思いました。

その後、次の用事の方に向かいました。